校長だより

日々の出来事を、校長がお知らせします。

インテリア科卒業作品展

2017.12.22

inte2.JPGinte3.JPGinte4.JPGinte5.JPGinte6.JPGinte7.JPGinte8.JPGinte10.JPGinte9.JPGinte1.JPG
 12月22日(金)から24(日)までの3日間、県立博物館・美術館県民ギャラリーにおいてインテリア科卒業作品展が開催されます。インテリア科で学んできた生徒たちの集大成となる展示会です。写真でその一部を紹介します。作品作りは、実習と課題研究の時間をはじめ、放課後も使って精力的に取り組んできました。実習では木材・工芸類型とCAD・CG類型と2クラスに分かれて作品づくりにあたっていますが、課題研究ではそれぞれのテーマのもと自由な発想でアイデアを凝らしています。木材加工、金属加工をはじめとして、焼き物や工芸、2D・3DCAD作品などじっくりと時間をかけて3年間磨いてきた技術を注ぎ込んでいます。どうぞお越しくださり、彼らの今後の成長のためにもご意見、ご感想をよろしくお願いいたします。

情報技術科の課研発表会

2017.12.12

jogi0.JPG
jog3.PNGjogi1.PNG
jogi2.PNGjogi4.PNG
 3年間の集大成として、3年生の各グループが1年間取り組んできた課題研究の発表会がてだこ小ホールで開催されました。ただものづくりをするというのではなく、グループでテーマ設定、設計、製作費用、製作期間等を検討した上で、役割を分担し製作にあたり、締めくくりとして発表するという形態です。1年生、2年生にも見てもらうので、次年度への引継ぎともなっています。
1組からは、PLCを活用したグループ、2Dゲーム製作、相撲ロボット製作、RuspberryPiを活用したグループ、LEGOロボットを活用したグループ、技能検定に取り組んだグループがあり、2組からは動画製作、Arduinoを活用したグループ、相撲ロボット製作、ゲーム製作、3Dプリンタによる製作と様々な技術を駆使して情報技術科らしい見応えのあるものとなっていました。
 Raspberry Piを活用した遠隔制御ロボット製作班がみごと最優秀を獲得しました。最近のIoT技術を組み込み、Web上にボタンを張り付けてクリック操作で4輪型ロボットを自由自在に操作するというもので、搭載したカメラでロボットの目の前の状況を映し出すというわくわくするようなものでした。受賞おめでとうございます。

伝達表彰 

                      2017.12.1

dentatu1.JPGdentatu2.JPG
 生徒たちの学習及び部活動における2学期間の活躍を受けて伝達表彰式を行いました。少し紹介します。写真部では県高総文祭での受賞、県技能競技大会写真の部での受賞、残波岬美ら海フォトコンテスト2017での受賞がありました。美術部では県高総文祭での受賞、私たちの文化財図画作品での受賞、県愛鳥週間ポスターコンクールでの受賞、家庭の日・絵画ポスターコンクールでの受賞(最優秀賞ほか)がありました。木工工芸部では県高総文祭美術・工芸部門での受賞、吹奏学部では県高等学校音楽コンテスト・リコーダー独奏の部での受賞、女子バレーボールでは浦添市バレーボール協会から優秀選手賞の受賞がありました。その他、資格検定部門で英語検定1級、3級電子機器組立て技能士の取得がありました。それぞれの活躍を喜びたいと思います。おめでとう。
 演劇部ではなんと悲願の県高等学校演劇研究大会での優勝(11/3)がありました。60分近くを滞ることなく見る人を惹きつけてくれる演技を披露してくれました。日頃の練習や汗と涙の結晶のように感じます。さらに12/15に佐賀県で行われる九州大会での活躍を期待しています。

性エイズ講演会 

                       2017.11.29

aids.JPG
 「共に考えよう生と性 ~自分を大切にし相手を思いやる関係とは~」の演題で、那覇医師会那覇看護専門学校の平識悦子先生が講演をしてくださいました。あっという間の60分で、共に考える大切な時間となりました。AIDSとはなんのか、HIVとはなんのか、日頃保健体育の授業でも取り上げられますが、さらに違った角度から具体的に教えていただきました。偏見を取り除くという意味でも、どうやったら感染しないのか、どうしたら感染するのかとこれまでも聞いてきましたが、なぜウイルスが体内に侵入すると免疫機能が失われるのか、わかりやすく図解していただきました。とある都心に住む家庭環境に恵まれた女子高生が、家族旅行で海外に行く計画で血液検査を受けてHIV感染が発覚しパニックに陥ったという事例がありました。「彼氏の元カノの元カレは誰かを知っていますか?」「元カノくらいは知ってもその元カレまでは知らないというのがほとんどではないでしょうか」「その内の誰かが感染していれば自分も安全ではない。」と日頃から多くの事例を見てきた先生の言葉には重みがありました。CMではさらにその元カノの元カレの・・・と続いていきます。沖縄県はHIV感染者よりもAIDS発症者の方が多いというショッキングな状況も説明されました。AIDS発症の前にHIV感染があってその方が多いはずですが、HIV感染していることを知らない、あるいは調べもしないという状況があるということでした。このような講演会を通して定期的に共に考えることが大切だと感じます。平識先生ありがとうございました。

2年生県内インターンシップ報告会                   

2017.11.22

internship.JPG
 9月に行われた2年生インターンシップ(就業体験学習)の報告会が持たれました。代表して7事業所で行われたインターンシップの報告がありました。それぞれ2から5名のチームでしたが、感じたこと、学び取ったこと、インタビューで聞き取ったこと、仕事で大切にしていることや仕事で必要な力等を報告してくれました。どのグループも事業の専門性や特徴をよく捉えており、これからその職業をめざそうとする生徒にとって大きな助けとなったと思います。1年生へのアドバイスも忘れずに報告してくれて、明るさ元気さ、コミュニケーション力、自ら動く積極性、チャレンジ精神などを培ってほしいと伝えてくれました。発表者の皆様、ご苦労様でした。そして生徒を受け入れて面倒を見て下さった事業所の皆様、ありがとうございました。

ネットワークの実習

2017.11.16

jogi-1.JPGjogi-3.JPGjogi-2.JPGjogi-4.JPGjogi5.JPG
 11月16日(木)、情報技術科において、研究授業が行われました。パソコンとサーバーの接続、ハブやルーターとの接続方法等、設定作業や接続実験など、単純な文字だけの画面とにらめっこするような地味な作業が多い中、本実習は理解するのにハードルが高い部分が多いものです。そのような実習をもう一度見直し、「ネットワーク接続」の先にある「メールやWebページの操作」等も組み込んで地味な作業だけにならないように工夫していました。ネットワーク実習を取っつきやすくするために、流れを体系化した研究授業でした。このようなネット世界の入り口となるルータやサーバ機器等の取り扱いがサラッとできるようになれば、サイバーテロのような攻撃集団からのアタックを未然に防ぎ、ネットワークの安全を守る技術者が本校からも次々と育っていくものと思います。

デザイン科卒業作品展

2017.11.17

IMG_0310.JPGIMG_0316.JPGIMG_0318.JPGIMG_0324.JPGIMG_0351.JPGIMG_0352.JPGIMG_0356.JPGIMG_0376.JPGIMG_0377.JPG
 11月15日(水)から19(日)まで、浦添市美術館でデザイン科卒業作品展が開催されます。デザイン科で学んできた生徒たちの集大成となる展示会です。実習と課題研究の時間を中心に、互いに切磋琢磨しながら磨きをかけています。クラフトデザイン班から造形デザイン班、窯業応用班、スクリーン印刷班、グラフィックデザインⅠ班・2班、伝達メディア班、Movie班まで8班のグループ構成で展示発表がなされています。その一部を紹介します。11月17(金)、18(土)は浦添市体育館にて沖縄県産業教育フェアが開催されますので、産業フェアにお越しの際は、そのお隣の美術館まで是非ご来場お願いします。

1年生合唱コンクール

2017.11.8

utagoe1.JPGutagoe3.JPG
utagoe2.JPG
 11月8日(水)の午後、本校体育館において校内1年生合唱コンクールが行われました。今年度は少し趣を変え、少しでも多くの教職員に聞いてもらいたいという願いもあり、てだこホールから本校に変更になりました。曲目は「STORY」「あなたへ~旅立ちに寄せるメッセージ」「ひまわりの約束」「友~旅たちの時」「ハナミズキ」など、それぞれのクラスで選曲し、約3ヶ月間、授業を通して練習に取り組んできた成果が披露されました。昨年度に引き続き、チームワークの良さがもろに表れてくるものだと感じました。集中力と団結力の結晶だと思います。そんな中、みごと1年6組さんが「あなたへ」を唱いきり、優勝の栄冠を勝ち取りました。それぞれのパートがバランス良く強弱も現れていて、グッと迫ってくる演奏だと思いました。おめでとう。

校内料理コンテスト

2017.9.12

chori1.JPGchori2.JPG
chori3.JPGchori4.JPG
 今年も調理科の生徒たちは、料理の腕を競ってコンテストに挑戦しました。このコンテストは学年毎に行われます。夏休みにかけて自ら考え抜いたレシピのもとに試行錯誤を繰り返し、練習の成果を発揮してくれました。見栄えや味もうまくいって、そのまま商品化化できそうなものもあれば、色や形の見た目がうまくいかずにくやしい思いをした生徒もいます。生徒の皆さん、ご苦労様。

夏休み小学生ロボット体験講座

2017.8.17

jogi1.JPGjogi2.JPG
jogi3.JPGjogi4.JPG
 情報技術科では8月3日の中学生向け体験入学を終え、8月17日(木)には、浦添地区の小学生を対象にLEGO MINDSTORM を用いたプログラミング体験講座を開催しました。試験的な講座ということもあり広く広報はしておりませんが、集まってくれた子どもたちは、簡単なプログラムで実際にモノが動くという体験をし、プログラミングの楽しさを学んでいました。右へ回転、左へ回転、前進、後退など、色んな命令をプログラムして機械を操っていました。将来のスペシャリストが育っていくことを期待して...。指導に当たってくれた在校生、3年生の皆さん。ご苦労様でした。

保護者向け就職対策講座

2017.6.28

sinro.JPG
 保護者として子どもの就職をどのようにアドバイスしていったらいいのか、また特に県外に出す場合、どんなことが考えられるのか、県外就職のメリット、デメリット等、(株)ワークステーションから青木英治様を講師としてお招きし講演をしていただきました。
 「就職は子どもの一生を左右するイベントであるので、しっかり相談にのってほしい。」「給与待遇を見る場合は、額面だけでなく、完全月給制か否かも確かめること」「県外は心配と思うかもしれないけれど、一歩踏み出す事が大切。子どもが自立、成長する大きなチャンス。」「県内就職のデメリットは、非正規雇用の会社が約5割もあること。給与待遇が県外に比べて2割から3割は低い。」「正規雇用の企業は、個人がもらう年収の倍近い額を会社で負担している」などなど、たくさんのアドバイスがあり、その視点で自分の子どもに助言してほしいとありました。早期離職率の高い沖縄県ですが、子どもとのしっかりとした対話が重要であることは今回の講演からも学ぶことができました。

ふじ学徒隊ドキュメンタリー

2017.6.20

heiwa.JPG
第二次世界大戦の終戦から72年目を迎え、今年度の平和学習として約50分のドキュメンタリー映画を鑑賞することとなりました。『ふじ学徒隊 -「死」から「生」へ生かされた女子学徒隊 -」というタイトルでした。戦況悪化に伴い、那覇市に存在した積徳女学校の生徒が看護訓練を受け、25名がふじ学徒隊として従軍することになったとのこと。内2名が戦死、1名が戦後まもなく心の傷により自死。戦争の凄惨な現場をくぐり抜け、手術の補助、切断した手足の廃棄、傷病兵の看護、水汲み、食事の運搬など不眠不休で取り組んできた様子が、インタビューを通して伝わってきました。二度とこの平和な世の中を壊してはいけない、悲惨な戦争を繰り返してはいけない、という熱いメッセージが伝わるドキュメンタリーでした。戦争体験者が減っていく中、貴重な話が聞ける時間となりました。

第1回オープンキャンパス

2017.6.14

open1.JPGopen2.JPG
梅雨の真ただ中、今日は朝から雨が強く降り続いています。水がめを心配するところもありますが、雷も響き渡る、このあいにくの雨の中、多くの中学生がオープンキャンパスに来校してくれました。本校の特徴を一言で言うと、「確かな技術ときらめく世界がここにある。-4つの学科がめざすスペシャリストへの道-」ですと紹介し、担当からスライドショーで全体像の説明をしたあと、各科の実習見学に入ってもらいました。各科ともそれぞれの実習着を着用し、スペシャリストをめざして学習に取り組んでいる様子を見せてくれました。ある実習では在校生による説明もあり、工業高校の実習をより身近に感じる一時になったと思います。次回は8/3(木)に体験学習として予定されています。乞うご期待!!

高校生ものづくりコンテスト家具工芸部門

2017.5.19

mono_0.JPGmono_1.JPGmono_2.JPGmono_3.JPGmono_4.JPGmono_5.JPGmono_6.JPG
沖縄県工業教育研究会インテリア部会と沖縄県高等学校文化連盟が主催する家具工芸部門の沖縄県大会が本校で開催されました。沖縄大会は第2回目となりますが、今回6名がエントリーして日頃の練習成果を発揮してくれました。製作課題はイーゼルと呼ばれる絵画等で用いる道具で、シンプルかつ小型のものです。2時間半という制限時間内にいかに正確に美しく仕上げることができるか、また作業手順を正しく、手際よくかつ安全に行われているか等が審査されます。厳正な審査の結果、昨年に引き続き新里浩希君が優勝しました。審査員からは、墨付けは先の尖った鉛筆を用いて正確に行うこと、ノコやカンナをかけるときは息を止めてぶれないこと、ノミを入れるときは刃幅の適正サイズのものを選択すること、安定した場所で行うこと、等たくさんの貴重なアドバイスがありました。九州大会に向けてさらに技術を磨き、好成績をあげられるように期待しています。

奨学金とはどんなもの?

2017.4.28

syogakukin_1.JPGsyogakukin_2.JPG
保護者向け進路研修会第一弾として、奨学金についての講話を実施いたしました。奨学金と言えばこの方、という代名詞にもふさわしい久米忠史先生をお招きいたしました。ゴールデンウィーク前の週末にもかかわらず、60名近くの保護者の方々が感心をもって集まっていただきました。「奨学金には無利息で借りられる第一種、利息付きで借りられる第二種があります。その他、給付型という返済無しのタイプもありますが、条件がきびしいです。」等、基本的な事からはじめてわかりやすく、詳しく説明していただきました。すべて生徒、保護者のことを思っての説明、注意事項を伝えていただきました。「一般の金融機関で設けられている教育ローンは、受験費用と入学金など、奨学金がおりてくるまでのつなぎで活用すると良いです。」というノウハウもありました。しかしながら、大学を卒業した後の返済は生徒本人にかかってくるわけですから、やはり親と子のコミュニケーション、しっかりとした対話が何よりも大切という事でした。

はじめてのイベント

2017.4.14

sinkan_1.JPGsinkan_2.JPG
sinkan_3.JPGsinkan_4.JPG
生徒会主催のはじめての学校全体のはじめてのイベント、新入生歓迎球技大会が開かれた。さわやかな天候の中で赤色パンツの1年生ものびのびと、クラス内あるいは他のクラスや先輩クラスと交流を深める機会になったと思います。コートの外からの応援にも熱が入り、手を叩いたり、声を掛け合ったり・・・。一致団結を図るサークルを作っての話し合いもありました。

新しい風が吹いてきた。

2017.4.11

nyuugakusiki.jpg
在校生にとっては2週間ほどの春休みを挟んで新しい年度を迎えました。その間、学校は転出する教職員を送り出し、新しく転入者を迎えました。そして4月7日には、初々しい新入生を迎えました。新しい風が校内を取り巻いています。1年オリエンテーション、対面式、部活動紹介と続いていきますが、早く学校に慣れて楽しめるようにと願います。3月28日の新入生オリエンテーションでは「先を見つめること」として、高校生活3年間の後の、飛び出していく先、進路先を意識してほしいとお願いしました。先を見つめることによって、今何をすべきかが見えてくると思います。あっという間の3年間、充実したものとなりますように。

平成28年度の校長だよりLinkIconこちら
以前の記事はLinkIconこちら




Copyright © 沖縄県立浦添工業高等学校 All Rights Reserved.

最新情報

2017.12.23
インテリア科卒業作品展が沖縄県立博物館・美術館 県民ギャラリーでおこなわれていますのでぜひお越しください。

2017.12.13
インテリア科「卒業作品展」の情報をアップしました。

2017.12.13
情報技術科「課題研究発表会」は終了いたしました。ありがとうございました。

>>最新情報の過去のデータはココ↓
アーカイブ1.png

学校案内

LinkIcon一日のはじまり
LinkIcon校長室挨拶
LinkIcon校長だより
LinkIcon躍進(概要)
LinkIcon職員必携
LinkIcon教育課程表
LinkIconシラバス
LinkIcon学校要覧
LinkIcon学校評価
LinkIcon学校評議員
LinkIcon入試情報
LinkIcon浦工いじめ防止基本方針

各科の内容

LinkIcon情報技術科
LinkIconインテリア科
LinkIconデザイン科
LinkIcon調理科

進路情報

LinkIcon情報技術科
LinkIconインテリア科
LinkIconデザイン科
LinkIcon調理科

保護者の皆様へ

LinkIconお知らせ


年間行事

LinkIcon年間行事
LinkIcon行事の写真

部活動

LinkIcon部活動一覧
LinkIcon野外競技
LinkIcon室内競技
LinkIcon文科系
LinkIcon同好会
LinkIcon最近の実績

生徒会 

LinkIcon生徒会だより

中学生の皆さんへ

LinkIcon平成30年度入試について
LinkIconオープンキャンパスについて
LinkIcon過去のオープンキャンパス
LinkIcon学校パンフレット
LinkIcon類型について
LinkIcon男女の割合
LinkIconよくある質問Q&A
LinkIcon活躍している卒業生

卒業生へ

LinkIcon各種証明書の取得について
LinkIcon活躍している卒業生

地図

LinkIcon周辺地図