平成24年度「6.23慰霊の日」特設LHRの講演会

平成24年6月22日
図書・視聴覚部

(実施要項より)
1.目 的:                                   
 沖縄県では日本軍の組織的戦闘が終わった6月23日を条例で「慰霊の日」と定め、恒久平和を希求するとともに戦没者の霊を慰める日としている。特設授業で沖縄戦の規模やその性格について学び、6月23日「慰霊の日」の意味を知り、生命の尊さを知り、自覚させる。                        (参考):
①67年前の1945(昭和20)年6月23日、沖縄配備の日本軍第32軍司令官、牛島満(うしじま・みつる)中将と同参謀長の長勇(ちょう・いさむ)中将が沖縄戦  最後の激戦地である糸満の摩文仁で自決し、日本軍の組織的戦闘が終わりました。 毎年慰霊の日には、糸満市摩文仁にある平和祈念公園で「沖縄全戦没者の追悼式」、県内各地では慰霊祭が行われます。                      
②正午に、沖縄戦で犠牲となったすべての人に1分間の黙とうがささげられます。            ③昭和47年(1972年)祖国復帰から復帰40年の節目でもある。

2.参加対象:全校生徒(約780名)
3.場 所 :本校体育館
4.日 時 :平成24年6月22日(金)1・2校時 
5.講 師 : 青山 礼子 氏 
プロフィ-ル:1952年生(昭和27年)読谷村出身、絆(きずな)会代表。現在、村内の観光ガイド、民泊協力会のメンバ-で、読谷村嘱託の史跡・戦跡案内者。また県外からの小中高生の修学旅行生をチビチリガマ・シムクガマ・世界遺産の座喜味城等に案内し、沖縄の歴史・文化を紹介する草の根活動を実施している。

以下 ~資料提供 沖縄県平和記念資料館~
6月23日「慰霊の日」は、沖縄県民にとって忘れることのできない特別な一日です。
一般住民を巻き込み、20万あまりの尊い命と財産、沖縄の文化財、自然がことごとく奪われた沖縄戦は、太平洋戦争で、唯一、日本国内の一般住民が地上戦を体験したという、まさに地獄その沖縄戦戦闘経緯.jpgものでした。沖縄戦における20万人を越す戦死者のうち、約半数に近い、じつに9万4000人余りの戦死者が、兵隊以外の一般県民や子供です。沖縄戦で、沖縄防衛第三十二軍司令官牛島満中将と同参謀長の長勇中将が糸満の摩文仁で自決した日が昭和20年6月23日の未明とされている。この日を、日本軍の組織的戦闘が終結した節目としてとらえ、沖縄慰霊の日が制定されました。
この6月23日の「慰霊の日」、沖縄戦の戦没者の霊を慰めて平和を祈る日として、本土復帰前は「休日」と定め、各行政機関や学校、企業に定着していましたが、1972年の本土復帰後は当然日本の法律が適用となって「慰霊の日」は「休日」としての法的根拠が無くなってしまった。
しかし1991年、地方自治法が改正され、「慰霊の日」を「休日」と定める県条例が公布された事によって正式に「慰霊の日」は「休日」と定められました。この間、「休日」として法的な根拠の無い時期もありましたが、毎年6月23日は沖縄県の公休日とされてきたのです。県庁や各市町村役場、公立の小・中学校、高校などは「公休日」です。ただし地方限定の公休日であるため、当該日が日曜日にあたっても翌日(6月24日)が振替休日にはならないが、過去に学校などによって翌日も休日になることもあった。
なお、国立大学法人である琉球大学は、1999年までは通常通り授業を行っていたが、2000年より授業は休講としているが、教職員などは国家公務員扱いのため休日とはならない。一方最近の民間企業では、この日を休業日とする会社はめったに見られなくなっています。それだけ、経済面では県外(内地)との関係が密になっていると言うことなのでしょう。                                         毎年この日は、糸満市摩文仁の平和記念公園において午前11時50分から沖縄県、沖縄県議会主催の「沖縄全戦没者追悼式」が行われ、正午の黙祷などにより戦没者の御霊を慰めるとともに世界の恒久平和を願う沖縄県民の思いを世界に発信しています。また同時に、沖縄県内に散在する各地の慰霊塔などでも一斉に慰霊祭が行われます。戦争体験者が少なくなる中、今もなお沖縄県内には大量の不発弾が残されており爆発事故が後を絶ちません。手榴弾などは、さびついてひび割れた状態で、住民の目に触れる場所にむき出しでさらされているものもあり、日常、身近な危険にさらされ続けています。加えて、広大な米軍基地の重圧を強いられ続けている我々沖縄県民の現状を考えるとき、6月23日、慰霊の日の持つ意味を考え直してみたいと思います。        

Copyright © 沖縄県立浦添工業高等学校 All Rights Reserved.

最新情報

インテリア科の最近の活動をアップしました(ポリテックビジョン最優秀賞、敢闘賞)

2017.02.28LinkIconインテリア科

保護者へのお知らせをアップしました。(PTA緑化作業)

2017/02/21LinkIcon保護者の皆様へ

写真部のページをアップしました。情報技術部のページも、併せてご覧下さい。

2017/02/15
LinkIcon写真部
LinkIcon情報技術部

校長だよりをアップしました(沖工研発表会)

2017/2/9LinkIcon校長だより

インテリア科の最近の活動をアップしました(福祉家具贈呈式)

2017.02.06LinkIconインテリア科

校長だよりをアップしました(インテリア科福祉家具贈呈式)

2017/1/30LinkIcon校長だより

インテリア科、デザイン科の各科の内容を更新しました

2017/1/27
LinkIconインテリア科 生徒意見体験発表大会優秀賞
LinkIconデザイン科 生徒研究成果作品発表大会優秀賞

校長だよりをアップしました(浦テクフェア)

2017/1/20LinkIcon校長だより

自動販売機設置事業者の公募について

2017/1/13LinkIcon各種書類はコチラ

>>最新情報の過去のデータはココ↓
アーカイブ1.png

学校案内

LinkIcon一日のはじまり
LinkIcon校長室挨拶
LinkIcon校長だより
LinkIcon躍進(概要)
LinkIcon職員必携
LinkIcon教育課程表
LinkIconシラバス
LinkIcon学校要覧
LinkIcon学校評価
LinkIcon学校評議員
LinkIcon入試情報
LinkIcon浦工いじめ防止基本方針

各科の内容

LinkIcon情報技術科
LinkIconインテリア科
LinkIconデザイン科
LinkIcon調理科

進路情報

LinkIcon情報技術科
LinkIconインテリア科
LinkIconデザイン科
LinkIcon調理科

保護者の皆様へ

LinkIconお知らせ


年間行事

LinkIcon年間行事
LinkIcon行事の写真

部活動

LinkIcon部活動一覧
LinkIcon野外競技
LinkIcon室内競技
LinkIcon文科系
LinkIcon同好会
LinkIcon最近の実績

生徒会 New_Icon_rd_01.png

LinkIcon生徒会だより

中学生のみなさんへ

LinkIcon平成29年度入試について
LinkIconオープンキャンパスについて
LinkIcon過去のオープンキャンパス
LinkIcon学校パンフレット
LinkIcon類型について
LinkIcon男女の割合
LinkIconよくある質問Q&A
LinkIcon活躍している卒業生

卒業生へ

LinkIcon各種証明書の取得について
LinkIcon活躍している卒業生

地図

LinkIcon周辺地図